ご祈願 > 子宝・安産祈願

子育ての祈願
 ◆お宮参り  ◆七五三  ◆受験合格  ◆虫封じ

子育ての祈願 子育ての祈願
岩水寺に1200年伝わる子育ての祈願です。その秘はご本尊のお地蔵様自身が妊娠、出産されている、子供がいるという事にあります。

多大なるご利益はもちろんの事。
さらに他にはない特徴として、

①妻であり母であるが故に子育てをする親の心を分かって下さる、子育てを助けて下さる。

②親と子供の心の縁結び、親子の絆を繋げて下さる、親子が仲良くなる。

③総本尊様が健康の仏様である薬師如来様であるがゆえに、子供が健康で長生きする。

の3点があります。
授与されたお札は子供の健康や成長を願うだけでなく、子育てに疲れた際にもお手をお合せ下さい。

◆お宮参り(初祓い・初参り)祈願

赤ちゃんが無事に生まれた事への感謝と、健やかな成長と健康を願うお祓いです。
岩水寺は「お寺」なのに、なぜ「お宮」参りというのでしょうか。岩水寺の山号『龍宮山』とは、天竜川の龍神様をおまつりする『お宮』という意味であるからです。(龍の宮参り、龍宮参りとも言われます)
この龍宮山というお宮を意味する山号は、1200年前征夷大将軍坂上田村麻呂公より頂きました。


よくあるご質問

  • ・参拝予定日が仏滅等で日が悪くても大丈夫ですか?

  • ・大丈夫です。岩水寺は坂上田村麻呂将軍や徳川家康公を始め、運勢を上向きに変える開運出世、運気向上の寺とも言われております。故に悪い日を吉日に変える意味がありますので、いつお参り頂いてもかまいません。

  • ・安産祈願を他所のお寺・神社でしました(全くしていない)が、 お宮参りを岩水寺でお願いできますか?

  • ・お祓いを受ける事ができます。

  • ・お宮参りのお祓いと、厄除けや家内安全、七五三等のご祈祷を一緒に受ける事が出来ますか?

  • ・お祓いを受ける事ができます。

  • ・お宮参りをする時期は?

  • ・一般的に男子は生後31日か32日目、女子は32日か33日目といわれておりますが、地方によって異なります。  
    岩水寺においては生後100日くらいまでにお参りされる方が多い傾向にあります。

  • ・生後100日を超えてしまいましたがお宮参りのお祓いをお願いできますか?

  • ・お祓いを受ける事ができます。  
    日数にこだわらず赤ちゃんやお母さんの体調を重視しお参り下さい。

  • ・身内に不幸がありました。1年は神社に入ってはいけないと言われていますが?お宮参りをしても差支えはありませんか?

  • ・岩水寺はお寺ですのでかまいません。また神社は鳥居の横から入れば良いと言われているみたいです。お気にされる方は、49日を過ぎてからお参り下さい。

  • ・お祓いの最中、赤ちゃんが泣いても大丈夫ですか?

  • ・岩水寺のご本尊様は、子供がいる女性ですのでいまいません。それに赤ちゃんは泣くものです。立ってあやして頂いてもかまいません。また待合室への入退室はご自由であります。体調を一番に考え、最良の方法を取って頂ければ大丈夫です。

  子宝写真002   子宝写真003   子宝写真007  
  子宝写真005   子宝写真006   子宝写真007  



◆七五三ご祈願

3才、5才、7才を迎える事が出来た喜びと、これからの成長を祈願する無病息災の祈願です。
特に岩水寺のご本尊様は、子供がいる女性であるが故、親と子の心の繋がりを深める、心の縁結びをして下さります。
ご祈祷終了後はご祈祷札、お守り、千歳飴や授与品をお授けいたします。
子供の成長の節目として、また子供を育てる親の節目として、お手をお合わせ下さい。

  七五三ご祈願   七五三ご祈願  
  七五三写真003   七五三写真004   子宝写真002  

★当ホームページの写真は七五三の時期に撮影させて頂いた物を使用させて頂いております。一年に一度更新しております。

よくあるご質問

  • ・満年齢ですか、それとも数え年ですか?

  • ・どちらでもかまいません。七五三に限っては最近満年齢でお祓いを受けられる方が多い傾向にあります。

  • ・飴だけ欲しいのですが?

  • ・大丈夫です。ご希望によりお分け致します。

  • ・10月~11月とありますが、9月(もしくは12月以降)でも大丈夫ですか?

  • ・お祓いは年中いつでも受ける事ができます。



◆受験合格

今まで努力した成果が発揮できるように、勝負事に勝つようにお祈りする祈願です。
ご本尊のお地蔵様は弘法大師空海上人(お大師様)の御作と伝わっております。
お大師様は虚空蔵菩薩求聞持法という、記憶力増進の為の真言密教秘伝の法を修められました。
故に虚空蔵さんや文殊さん、天神様と並び、受験にご利益があるといわれております。




◆虫封じ

子供の夜泣きや癇癪、疳の虫(かんのむし)封じです。悪癖封じでもあります。
岩水寺に古くから伝わる、釘でもって実際に虫を封じ込める特殊なお札を授与します。

よくあるご質問

  • ・何歳から何歳くらいまで受ける事が出来ますか?

  • ・満1歳から小学校低学年くらいまでの子が受ける事が出来ます。

  • ・1歳になってないと受ける事が出来ないのはなぜですか?

  • ・生後1年までは赤ちゃんは自分の欲求、お腹が空いたとか眠いが何となく眠れないといった事を泣く事によって表現します。このように泣く理由が分かる虫を”腹の虫”といいます。生後1年を過ぎて、何で泣くか分からない、理由は分からないが火が付いたように泣く事を”疳の虫”といいます。

  • ・お祓いの最中、子供が騒ぐと思いますが大丈夫ですか?

  • ・岩水寺のご本尊様は、子供がいる女性ですので大丈夫です。立ってあやして頂いてもかまいません。また待合室への入退室はご自由であります。子供さんの体調を一番に考え、最良の行動を行ってください。

トップページへ