岩水寺について……………開山や本尊様等についてです。
天竜川龍神伝説……………岩水寺に伝わる天竜川の龍神伝説です。
寺宝…………………………本尊様の他 寺宝の一部を紹介します。
年間行事……………………年間行事です。(春の大祭秋の大祭
境内案内……………………境内案内です。
リンク…………………………リンクです。

  
岩水寺について > 年間行事


年間行事

初詣 ●1月1日〜15日 初詣
昔から家を護るは岩水寺、といわれており、初詣は家内安全、商売繁盛、交通安全といったお家のまもりを願う、最適なお参りです。
元旦午前0時15分より当山住職により護摩が修法されます。
一般の方のお祓いは1日午前10時からです。
また正月3日間は天竜川の龍神化身でもある厄除けのお地蔵様(秘仏:国
指定重要文化財)を虫干しする為、厨子が開扉されます。  

●2月第3日曜日 星まつり(平成29年度:2月19日)
岩水寺春の大祭。人には誰しも良い年、悪い年といった年回りがあります。 年回りを星回りとみなし、良い年(良い星)はさらに良く。悪い年(悪い星)を良くする開運厄除のお祭りです。 午前9時から17時まで随時お祓いを受け付けております。 またお地蔵様の御宝前にて加持しました開運福モチが、ミス浜北を始めとした福男福女の皆さんによって投げられます。
投げ餅開始時間 星まつり星まつり
第1回目 
11:00
第2回目 
13:00
第3回目
15:00
境内には露店が多く建ち並びます。また遠州鉄道遠州岩水寺駅より臨時バスが随時出ております。  

●3月末〜4月上旬 お花見
桜祭り(平成29年度:3月26日10時~15時)
夜桜の会(平成29年度:4月1日18時~21時)桜祭り
 
岩水寺の境内中、お堂周辺が約200本、さくら公園(西側大駐車場)に約400本の計約600本、桜があります。 特に大駐車場脇の本州最古の人骨である浜北人が出土した根堅遺跡周辺は、 地元の赤佐発展会の皆さんが整備されている「岩水寺さくらの里」の桜並木 があり大変見頃です。
また桜祭り(主催:赤佐発展会 於:さくら公園)には地元団体の音楽コンサートやゲームを始め、露店も並びます。
夜桜の会(主催:赤佐発展会 於:さくら公園)は夜桜がライトアップされると共に、特設会場が設置されます。
注:お花見は自由です。ゴミはお持ち帰り下さい。

桜祭り桜祭り桜祭り





●田村神社祭り・花祭り (平成29年度:4月8日)
田村神社祭り
征夷大将軍坂上田村麻呂公のお祭りです。本堂にて行われます。 また併せてお釈迦様のご誕生を祝う花祭りが行われます。 本堂前にて甘茶の無料接待があります。

●7月第1日曜日 浜松市指定無形民俗文化財遠州大念仏
夜20時頃、岩水寺本堂前において浜松市指定無形民俗文化財遠州大念仏が 遠州大念仏根堅保存会の方々により盛大に奉納されます。
山門施餓鬼会
●7月15日 山門施餓鬼会
午前11時よりお盆の法会が行われます。  

●8月 地安坊大権現祭 (平成29年度:8月20日)
岩水寺秋の大祭。根堅地区の総本社である地安坊大権現のお祭りです。 境内には近年修復された二百年前の大神輿や御殿屋台、露店が立ち並びます。

●9月第2日曜日 ないしょ祭 
内所祭ともいいます。根堅東組鎮守である白山宮(十一面観音堂)と、根堅泉組鎮守である八幡宮(阿弥陀堂)の お祭りです。江戸から明治に時代が移った際、境内のお宮によるお祭りが禁止されました(権現様系除く)。 そこで秘密で、ないしょでやる祭り、ないしょ祭りという名前に変更したと伝わります。

●10月体育の日 金城稲荷祭
お稲荷様のお祭りです。13時より投げ餅が行われます。

●10月〜12月 七五三詣出七五三
3才、5才、7才を迎える事が出来た喜びと、これからの成長を祈願する 無病息災の行事です。 特に岩水寺のお地蔵様は母神様でもあるので、親と子の心の繋がりを深めて下さるといわれております。 ご祈祷札、お守り、千歳飴や健康な子供に育つようにお祈りされた、様々 な授与品をお授けいたします。

●11月中旬〜12月初旬 紅葉狩り紅葉狩り
薬師堂前の大きなモミジや浜松市指定保存樹木のイチョウ、市指定天然記 念物の樹齢千年のご神木を始めとして、森の木々が岩水寺を彩ります。

●12月31日 除夜の鐘
11時45分より鐘付きがあります。 また鐘突き堂横にて甘酒の無料接待が行われます。(先着300名)


トップページへ